ミンドロ サポート マラソン  21世紀協会のミンドロ事務所の運営は不用品のセールスでまかなってきました。ところが、昨今の郵政公社による不当な手数料の要求や荷物の増加による事務の煩雑化によりもはや続けていくことはできなくなりました。
 事務所では大赤字が予想され、スタッフ全員真っ青になっています。必要なものはたくさんあるのにお金がない。お米さえ底をつく状態です。そこで、必要なものを具体的に挙げて、みなさまにご支援をお願いすることにしました。

 ※一口3000円、何口でも歓迎です。

 サポートマラソンにご協力頂いたみなさまには後日ミンドロのこどもたちから手紙と写真をお送りします。また、為替レートの差などにより、ご寄付いただいたお金が余った場合には、なるべく関連した用途に使わせていただきます。あらかじめご了承ください。

 たとえば、学生の食べる米、学生寮の修理費、子どもの体重を量る体重計など、現在不足しているものを挙げて一口3000円の募金を募っています。




ミンドロサポート・マラソン・ホームへ

募金項目 募金詳細 募金結果 募金方法




MINDORO SUPPORT MARATHON NO.5
=募金項目=



5-A

寮生の米
お米が足りない カテゴリー
緊急
 
5-B

男子寮の屋根の葺き替え
男子寮の屋根 カテゴリー
就学促進
カテゴリー
施設保守
5-C

事務所の屋根の塗装
体重計 5-D

体重計
カテゴリー
保健
食堂のテーブル 5-E

食堂のテーブルといす!
カテゴリー
就学促進




=募金詳細= top

5-A 寮生の米 top


これまで不要品事業で100%まかなわれていた寮生の食費ですが事業が終わった今深刻な事態が近づいています。事務所に寄宿している奨学生の数はマンニャン・ボランティアスタッフも合わせて50名、1ヶ月にお米だけでも約700キロの消費量になります。協会の経営する農園でも合鴨農法でお米を作っていますが1haにも満たない田んぼからとれる米は4ヶ月でなくなります。栄養失調気味のこどもたちの健康を維持するためにもご協力よろしくお願いいたします。


項目

品名

単位

単価

数量

人数

 

3000

120

 ¥ 360,000



5-B 男子寮屋根のふき替え top



男子寮はコンクリートの柱にブロックの壁でできていますが屋根だけは地元マンニャン風を残したく、またトタン屋根よりもずっと涼しくて快適な茅葺きにしています。ただ、数年に一度は葺き替えなければなりません。そろそろいたるところに穴があき、次の雨期の前には葺き替え作業を終えたいところですが資金が足りません。葺き替え作業は奨学生の両親が行います。茅の購入費の寄付をよろしくお願いします。



項目

品名

単位

単価

数量

人数

 

男子寮屋根の葺き替え

茅(チハヤ)

\100

200

 ¥20,000



5-C 事務所の屋根の塗装 top



写真はGoogle Earthで確認した協会事務所です。風車の羽のように同じ形をした建物はそれぞれスタッフ宿舎、事務所、図書館、作業場です。完成してからほぼ5年、そろそろ写真では銀色に輝いているトタン屋根もさびだしてきました。長持ちさせるためにも雨期のはじまる前にペンキを塗りたいところです。ペンキ代とその人工の工面をよろしくお願いします。

項目

品名

単位

単価

数量

人数

 

事務所屋根の塗装 

大工

人工

800

7

2

 ¥ 11,200

ペンキ

ガロン

1500

10

 

 ¥ 15,000

シンナー

ガロン

500

3

 

 ¥  1,500

刷毛

200

5

 

 ¥  1,000

           合計  ¥ 28,700



5-D 体重計 top


赤ちゃんの体重増加は、成長のバロメーター。健康な体を作るためには小さな変化に早く気づき、早めに対応することが大切です。そこで誤差が少ない吊り下げ式の赤ちゃん用体重計を4台購入し、事業地のあるアムナイ川流域の4つの集落で身体測定を行いたいと考えています。皆様のご協力どうかよろしくお願いいたします。

項目

品名

単位

単価

数量

人数

 

体重計

体重計

5000

4

 

 ¥   20,000



5-E 食堂のテーブルとイス top


JICA草の根技術事業の資金で男子寮を2倍に拡張、拡張スペースは約50人のこどもたちがいっしょに食事をしたり学習をしたりするスペースとして使います。ただ、テーブルと椅子がまだありません。寮生の数が増えたため、食事もバラバラにしていましたがみんながいっしょに食べられるスペースはみんな夢でした。大型テーブル計6台と椅子の制作費のカンパをよろしくお願いします。



項目

品名

単位

単価

数量

人数

 

テーブル及び椅子 

大工

人工

800

14

2

 ¥   22,400

ベニヤ板

700

5

 

 ¥    3,500

キロ

150

3

 

 ¥      450

材木

 

120

150

 

 ¥   18,000

 

 

 

 

 

合計

 ¥   44,350







=募金方法= top

  1. 募金を希望される項目をお選びください。
    例)「2-c」(洗濯石けん)
  2. 項目が決まったら、口数をお決めください。すべて一口3,000円です。
    例)「2口」(6,000円)
  3. 郵便局窓口から送金
    郵便局で振替用紙をご請求になり、21世紀協会の口座番号、ご寄付頂く方のお名前、ご住所をご記入ください。また、「連絡」欄には寄附項目と口数をお書きください。手数料が140円かかります。
    例)「2-A」3口 計9,000円

    ★ATMあるいはインターネットで送金 ←おすすめ!
    手数料が無料となります。ただし、メッセージをお入れになると手数料が0円になりません。下記アドレスをご参照ください
    http://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/atmmuryo/cpn_atmmuryou0810.html

    ATMやインターネットから送金される場合、メールにてご希望の寄付項目などをご連絡くださるようお願いします。
  4. これで送金完了です。後日、ミンドロから直接お礼のお手紙を差し上げます。
※なお、21世紀協会は認定法人ですから、みなさまからご送金いただいた支援金に対してNPO税制優遇措置が適用され、支援金は所得から控除することができます。詳細についてはお近くの税務署にお問い合わせ下さい。




(NPO)21世紀協会

http://www.21ca.ac/

e-mail 21ca@21ca.ac

郵便振替口座
 (口座間の送金をされると手数料は無料となります)

00140-5-546231
口座名義 21世紀協会


*21世紀協会は認定法人ですから、みなさまからご送金いただいた支援金にはNPO税制優遇措置が適用され、支援金は所得から控除することができます。詳しくはこちらをご覧ください。


join us

HOME top




(c) 21st Century Association, 2003