寄付いただく際に所得控除をお考えの方に

 平素より当協会の活動を支援いただき、誠にありがとうございます。当協会は、NPOの中でも国税庁から認定を受けた「認定NPO法人」として、寄付者の方が所得控除を受けられる等税制上の優遇措置が適用されています。
 平成23年度に改正NPO法が公布され、新たな認定制度が設立されたことを受け、新制度下での認定資格の取得手続きを現在鋭意進めているところです。
 しかし、旧制度と新制度のはざまにあって、新しく主管となった東京都は作業に手間取り、数か月程度認定資格が途絶える空白期間が生じてしまう見込みです。これにより、空白期間中は寄付金について控除の対象となりませんので、当協会へ寄付をお考えの方は何卒ご注意願います。
  1. 旧制度下での認定有効期間:H14年7月1日からH25年6月30日まで
  2. 新制度下での認定有効時期(現在申請中にて予想):H25年9月頃(予想)から5年間
  3. 1と2の間の空白期間(認定NPO法人でなくなる期間):H25年7月1日〜H25年9月頃(予想)
上記全ての期間において、通常通り寄付をしていただくことは可能です。ご注意いただきたいのは、税制上の優遇措置の適用をお考えの方について、3の空白期間内の寄付についてです。

 ご不便をおかけして誠に申し訳ございません。
 新制度下での認定資格を無事取得することが出来ましたら、その時点で改めてお知らせします。
 今後とも、21世紀協会へのご支援、ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。 2013.6.30

 特定非営利活動法人21世紀協会