ライン

国内活動

日本国内では、主として資金調達とアドボカシーを行っています

八王子国際協力フェスティバル世銀コーヒーアワーパーマカルチャー研究会
 資金調達というのはその名の通り、活動資金を集めることですが、アドボカシーというのはわかりにくいかもしれません。簡単に言えば、黙して活動する開発に対して、声を上げ、世界に現状を訴えたり、よりよい世界を作るために動くことです。現場においてどれほど成果を上げても、手の届く範囲は限られます。現状や成果を広く世界に知らしめることで小さな開発努力が大きな波紋となって広がって行くことができるのです。


MENU
資金調達 講演 研究
連携 NGO連合 政策提言
オペレーション




ライン
資金調達


 NGOはどこも火の車です。資金調達はどの団体でも生命線です。21世紀協会は多くの皆様からご寄附いただいている実績により、国税庁は寄附金に対して所得税の控除を認めた認定特定非営利活動法人となりました。みなさまからのご寄附や会費は所得税から控除されます。より多くの皆様からのご寄附がなければ、活動を維持することはできません。しかし、寄附収入だけではとても活動を続けることができないのも事実です。そこで、資金助成団体や企業からの助成金を募っています。

 これまで、多くの団体にご寄附いただきました。

 次のような団体から活動資金を提供いただいています。

 企業からも協賛をいただいています。

 ほかに、国際協力フェスティバルやバザーに出展したりもします。

JICAJICSkumonAYUS 今井記念海外協力基金 dffクリックで救える命がある地球環境基金イーココロマイクロソフト
オンライン寄付サイト Give One


ライン
講演


 21世紀協会の活動の中心はなんと言っても、現場での地道な開発努力ですが、世界の現状を広く先進国に伝えるのも大事な仕事です。環境破壊や戦争など世界の様々な問題は結局は人々や国々の力、あるいは資源の配分不平等から生まれるということを訴え続けています。

 一般市民のためにわかりやすく国際協力を、中学生や高校生に世界への目を開かせたい、大学生のために国際協力の現場を、あるいは、国連、世銀、FAOなどで報告をなど様々な要望に応じて、講演を行っています。

 ほかにも、各種セミナー、ワークショップ、中学、高校、大学(京都大学大学院、東京大学大学院、青山学院大学、法政大学などのゼミ)で講演をしています。


国連大学湘南セミナーにて講演 FAO飢餓からの解放シンポジウム 法政大学にて


ライン
研究


 NGOは開発活動やアドボカシーだけでなく、地味な研究も怠ってはいけません。活動から得た経験を研究に活かす一方、その研究の成果を活動に反映します。
 最近の研究テーマは以下のようなものです。森林管理など開発に必要な技術の研究から平和構築など幅広いテーマまで取り組んでいます。
  • 平和構築
  • パーマカルチャー
  • 森林再生・森林管理
  • 識字教育法
  • 参加型開発
  • 事業評価
論文集



JANARDパネルディスカッション「有機農業派世界を救うか」 JANARDパーマカルチャー研究会


ライン
連携


 政府機関や国際機関との連携も欠かせません。21世紀協会は独立した立場から外務省、JICA、世銀、FAOなどの政府機関(GO)と積極的に手を携え、協力して世界の貧困撲滅に貢献します。より大きな力と手を結ぶことで小さなNGOではできないことも可能となります。

  • JICA
    草の根技術協力においてパートナーとして開発協力を実施
  • JICA;NGO-JICA協議会
  • 世界銀行
    地域主導開発(CDD)のプロジェクトにおける提携
    ワークショップの開催
  • FAO
    テレフードプロジェクトの視察、コンサルティング、協力



テレフードプロジェクト視察のためカンボジアへ世銀主催NGOワークショップ@スリランカ日米CSOフォーラム@ワシントン
カンボジア・テレフードプロジェクト視察 世銀スリランカワークショップ 日米CSOフォーラム


ライン
NGO連合


 一つのNGOではできないことも多くのNGOが共同すれば実現できます。21世紀協会は積極的に他NGOと協力し、アドボカシーや様々な活動を展開しています。


21世紀協会はJANARD(農業農村NGO協議会)のメンバーとして、また池田理事長はその運営委員として農村開発NGOをまとめ、協力体制を作ってきました。JANARDではワークショップや研究会を開催して研鑽に励む一方、JANARDの場で知り合ったNGOと事業において協力することも目指しています。

日比NGO連絡会 フィリピンの開発に携わる日本のNGOとフィリピンの現地NGOの連合です。共同でシンポジウムを開催したり、外務省のODA政策に提言をしたりします。


東ティモールでの発表会 日比NGO連絡会 バングラデシュ研修 パーマカルチャー研究会


ライン
政策提言


 地道な開発活動と平行して、世界に向けて、発言にもつとめています。

  • 自民党;国際協力NGOのための小委員会
  • 外務省;ODA政策協議会コーディネーター
  • 外務省;国別ODA政策策定委員会(フィリピン)
  • 国連;国連改革のためのNGO提言に参加
  • 世銀;世銀IMF総会に市民組織としてオブザーバー参加

 
G8/TICADW意見交換会 NGO外務省ODA政策協議会


ライン
オペレーション

 オペレーション、と言えば格好よく聞こえますが、正直言って雑用。NGOにはこの雑用が実に多いのです。

  • 会報《サンサーラ》の編集
  • 会報の印刷、発送
  • ホームページの作成、メンテナンス
  • 資料の管理
  • 資金調達の作戦
  • その他いろいろ


定例ミーティング
 21世紀協会では月に1回の割合で、スタッフの定例ミーティングを開催しています。会員ならどなたでも参加できます。また、入会を検討中の皆様のオブザーバー参加も歓迎します。
 日程など詳しいことは当ホームページのトップに掲載しています

郵便物の発送作業 会報の印刷作業 集会 作業風景


ライン

ライン